ダンナは外人、ワタシも外人=国際結婚


日記のようなもの
by koume_ume
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
以前の記事
検索

おいしいしあわせ

ほーぉ、もう3月も終わりですか。はやっ。
ありきたりすぎるなーとは思っても、
本当にそう思うんだから仕方ない。

さて、そんな3月最終日の今日はまさに小春日和で気持ちヨカッタァ。
オマケになんと幸運なことか、朝ダンナを見送れるぐらいの時間に起きたのでこりゃ家でじっとしといちゃもったいない!

つーことで愛犬を彼のお気に入りの遊びに連れて行ったついでを装って、最近発見したも〜ぉうたまらないパン屋さんにて
バゲット2本購入★
ちなみに夕飯としてダンナと2人で既に丸まる1本は完食。
このバゲットと適当にスープでも(缶詰でもいいよ)あれば、
パンなんてあまり興味のないワタシにもシアワセ〜の夕飯になるんだよ!

と、大興奮しちゃうここのバゲットなんだけど、本日の大本命はそのパン屋のお隣のカフェ☆
ここのキーシュとチョコレートクロワッサン。最近じゃ毎朝食いたくなっちゃってもうタイヘン。ワタシんちからはそれなりの距離があって良かったよ。じゃなきゃ、間違いなく毎日通ってるよ、危ない危ない・・・ふぅ。 ε=( ̄。 ̄ )

b0019757_1629222.jpg

(左上:噂のC.クロワッサン、左下:舌のもつれるオーダーのモカ、右下:コレまた噂のキーシュ)


なにせ、コレ好き☆と思い込んだらしつこいワタシ。アメリカに来て初めてエスプレッソを知ったワタシはそれからもう『あんたがコーヒー持ってないとこは見たことない!』っていわれるぐらいの大中毒。ちなみに、一番多くたのむのはダブルトールノンファットモカ ハーフ/もしくは1/4チョコレート。舌がもつれるし、自分でどこまで言ったかわかんなくなるオーダだけど美味しいよ。

とにかく、そんなふうにここ10年コーヒに溺れまくってきたワタシが今イッチバン美味しいと思っていて、通い詰めの近所のコーヒ屋さんで今これ書いています。金曜の夜だっていうのに味気ない色気ないのは承知でダンナと2人向かい合わせでお互いそれぞれのコンピューターのスクリーンをにらみながら座っております(苦笑)
しかもダンナは『もし私達どちらかが何かの事故その他で植物状態などになった時にどうして欲しいか、誰がいろいろなことを決める権利を持つのか・・・などなど』についての書類の下書きを執筆中。ヘビーっす..・ヾ⊂(。>(工)<)⊃シ ま、大事なことだからやっとかないとね。

そんなことより話を戻して、何故にここのコーヒーがそんなに好きなのか?それは泡が違うの!もー最っ高にきめの細かいフワフワシットリの泡。ここの泡を知ったらスタバやタリーズなんてほしくないっ。とにかくうまい泡なの。もちろんコーヒーも濃くってウマイ。

それにお店の人もみ〜んなフレンドリーで感じいいし、これこの通りネットにもフリーで接続できるしね。

ま、なにはともあれ美味しいものはシアワセだなーとしみじーみ思った今日でした。
b0019757_1524852.jpg
*右の泡が荒いのはダンナの豆乳ラテだからです。
[PR]
# by koume_ume | 2006-04-03 16:35 | 日記

旦那のマシンその後

きのうのラップトップの件。
さっそく今日Macのジーニアス様に「こんなんなっちゃったんですけどぉー」って見せたら
グガッって奇妙に鼻を鳴らし、「コレは見事だねー」ってひとしきり妙に感心した後、裏に持って行ってほんの20分ほどでなんとかチャージャーがさせるぐらいに修復してくれました。

一緒に壊れた電話回線につなぐヤツ(なんて代物なのかわっかりませーん)は完全に死亡したけど、使わないからいいの。
プランに入っていたので修復費は無料。
新しいチャージャーに$80の出費ですんじゃった♪
ヨカッタヨカッタ。一件落着。

でも、凹みはそのままだし何よりこのマシンを愛する旦那は気になるんだろーなーと、とりあえずしっかり直すにはお幾ら?と聞いたなら・・・
き、き、キュ、$900だって!!!そんなーーーーーーーーーーぁ!
高くはつくだろうなと思っていたけど、そこまでとは・・・それじゃ新しいの買えるじゃん。

ってことで使えるんだからもうそんなことは忘れましょー。嫁はさっさと新しいチャージャーを購入したら、気持ちを切り替えて明日に向かってGo!\( ̄∀ ̄*)

なのに家に帰ってから旦那が横でずーっと新しいマシンをネットで見比べながら
『へーぇ新しいのは4倍速いのにお値段はこんなナノ!?ワルクナイねぇー!・・・でもなーこっちの小さいラップトップとぉこのデスクトップを買った方がいいかなぁー?・・・ブツブツブツ・・・以下省略』
なんて怖いこと口走ってる気がするんですけど・・・
・・・気のせいだね?えぇ、気のせいよー。
てか、そんなに熱心に見てても買わないから。無駄だよ、ダンナ♪
[PR]
# by koume_ume | 2006-03-15 03:11

ショック過ぎて眠れない・・・

さっき、旦那のラップトップを落っことしちゃって
本当に全くの事故だけど。
別に旦那が何だか今日はちょっと反抗的でいけずーの意地悪だからって
わざと旦那が何より大事にしてるヤツを落とした訳じゃないのよ。
母ちゃんのデベソに誓って。
てか、どんなに怒ってても私がそんなリスキーな仕返しするわけナイ。

旦那がベッドの上においていたのに気が付かずに
シーツを替えようと思って掛け布団を勢い良くウッリャー!ってやっただけ。

はじめは『ダイジョーブ』って言ってた旦那が
なんて言うのあれ、充電するヤツ、チャージャーとでもいうのかしら?
あれを繋げようとして『あ、これもう死んだ・・・』って
今にも失神しそうな、はたまた号泣か?ってな
なんともいえない声で言うの。

でもそんなに高いとこから落としたわけじゃないし
何より掛け布団に半分包まって落ちたわけだから
『そーぉーんなぁーぁ』って思って見たら
そりゃーもう見事に凹んじゃってんの。

おまけになんか別のケーブルさすあなのプラスチックは欠けて
プランプランしてるしでもう(w´Д`w)お手上げ ・・・
今まで幾度となく落っことされて、それでも元気だったこのコが
何故あれしきでこんな状態に? 納得いかねー。

どうやら充電の線がささったまんま、しかもそこが真下になって落っこちた結果がコレらしい。

これ直すのに一体いくらかかるのかしら?
あんまり見事な壊れっぷりなので
もしかしたもう直らないんじゃないかって心臓が痛い。
直るにしても結構、いいや、とってもとってもかかるんだろうなーーー

しかも一緒にお亡くなりなったチャージャー(?)も我が家に2個あるうちの元気だった方。
残ったのはもういつ死んでもおかしくない代物だっていうんだから・・・

もうイタすぎる・・・

で、思うの。
”私って金持ちになれない星の元に生まれたのねー”って。
やっと色々ローンのゴールが目前に、ハッキリ見えるようになって
やっとやっとやーっと少ーしだけど精神的に楽に暮らせるなぁって、
やっと将来の為の貯金が出来る
やっとマイナスじゃなくゼロからだけどスタートできる!って思った矢先がコレ。
いっつもいっつも、いーーーっつもコレダヨ。

しかも壊れるなら私のにしてくれりゃーいいのにさ。
コンピュータなんてすぐに新しいのが欲しくなるんだから
(案の定旦那はもう新しいのに目を付けて
毎日まいにちそのことばかりいってる)
旦那はいいヤツ、私はソコソコを買って
数年したら旦那がまた新しいの買って、私は旦那のお下がりを使おーって計画だったのに。

あ"ーーーぁ、もう!
自分の貧乏神と二人三脚な人生が憎いー!悲しい!!眠れないーーーぃ!!!
[PR]
# by koume_ume | 2006-03-14 02:52 | 日記

8ヶ月も経ってしまいました・・・

大変ご無沙汰しています。
熱くYAZAWAについて書いたのは
もうかれこれ8ヶ月も前ですか・・・

コメントのお返事書きたいなー、今日あった出来事も書きたいなー
と思ってもそれが出来ずどんどん時間が過ぎて
書きたいのにそれが出来ないとういうことを
ストレスに感じるようになってきたので
もうこれはブログは閉めたほうがいいかなー?
と思うようになりました。

それでもどうしてもなにがなんでも
YAZAWAで終わるのはイヤだったので
止めるにしても何か最後に書いて終わろうと思って
いざ!書き始めようと思うそばから色々起きたり
キーボードに手を置いても
なーんにも言葉が出てこなかったり・・・

そんなわけで前回はスキンを変えるだけで、
結局何も出来ずにスゴスゴ退散したものの
今日、やっとこうやって書くことができました。

そして、何よりこの8ヶ月一番書きたかったことは
コメントいただいた皆様に、なんのお返事も、
急に更新を止めた理由もなかったことです。
まったくもって今更なのでこれを読んで頂けるかも分かりませんが、
言葉に表せないほど申し訳なく思っています。
本当にほんとうに、すみません。

先ほどレポートを見たら、こんなに更新が滞っていたのに
それでも毎日チェックして下さっていた方がいて驚いています。
『今日こそはなんか書いてあるかなぁー?』
と期待して見に来て下さっていた方々だったなら
無駄足を踏ませてごめんなさい。
と、同時に気にかけて下さってありがとうございます。

さて、実はこれを書きながらブログを止めるか続けるか迷っていました。
でも、レポートを見てまだ来て下さる方がいること
そしてこうやって何かを日本語で書くということとその時間が
とても楽しく感じられたので、続けることにしました。

どのくらいの頻度で書けるのか?自分でも全然予想つきません。
そんな不誠実なブログですが
またここから改めてよろしくお願いします。
[PR]
# by koume_ume | 2006-03-10 16:15

スターってスゴイ!!

最近、毎日まいにち
溜まりにたまったビデオをDVDに録画して整理することに時間を費やしています。
もう、古くて驚く程(亡くなった方がたくさん出てきますから、、、)どーしようもないTV番組ばかりでてくるような代物ばかり。でも、なんだか捨てられないビンボー症のワタシ(苦笑)

しかも殆どのビデオはワタシが録ったものではなくて、一体どこからやってきたのか分からないものばかり。一足先に日本に帰ったり、他の土地に行った人たちがここに残る友達に置いて行って、それが回り回ってうちにたどり着いたんでしょうね〜。

ま、そんなことはさておき突然ですが"YAZAWA"。そう、矢沢永吉。
昨日整理していたビデオに登場したんですが、彼ってスゴイ!

ながら観していたのに、彼のインタビューが始まった途端
目が、耳が釘付け!!

今日のは本当に個人的な感想日記なので、続きは暇でヒマで仕方ないという方だけどうぞ〜
[PR]
# by koume_ume | 2005-07-21 11:45

ミュージカル・バトン

月日が経つのは早いものですね。
あっという間に2週間近くも開いてしまいました。

しかもそんな間にfunny-fluffさんから“ミュージカル・バトン”なるものを頂いていたんですね!?
こんなに遅くなってしまいましたが、しっかり受け取らせて頂きましたよ〜!!(本当に遅くなってすみません)

と、いうことで頂いたミュージカル・バトン。ちょっとよく分かってないのですが、見よう見まねでいってみます。

でも、音楽を楽しむという才能を持って生まれなかったので
『ちーとも、、、』な感じになってしまうとは思われますが、、、(苦笑)

それでは、、、本題
[PR]
# by koume_ume | 2005-07-13 05:33 | 音楽

続報

前に書いたこの妙なモノその実態を調査すべく、昨日やっとそのお店に行くことが出来たのだけれど、なんとその店があるハズのスペースは

もぬけの殻!!

なんと今月一杯で閉店で、私達が着いた時にはオーナーらしきご夫婦が掃き掃除してました、、、。
勿論、あれだけ一杯あったガラクタ商品はどこかへ消えた後(泣)

と、いうことで結局あれがナニモノだったのかは分からず仕舞。
こうなると是が非でも知りたくなるのが、人情というもの。
またあの妙なモノに出会える日まで、ガラクタ古いものが置いてありそうな店には注意を払って生きて行きたいと思います。

それから、もう1つ。
別に続報ってこともないんだけど、例のお散歩イグアナことテッドのご主人。
見たところ30代後半といった面持ちの彼。眉ピアスなんかしちゃって、パンクな人だな〜とは思っていたけど今朝、駐車場で会ったらなんと“モヒカン”になってたさ、、、。

まっ、今までワタシがこっちで出会ったイグアナやでっかいオウムを肩に乗せ、町中を闊歩する人々も、どっちかっていえばパンクっぽかったので『ん〜、なるようになったか、、、』と妙に納得はしたけど(笑)

テッドのことにも増して、なんだかとっても彼と仲良くしたいような気持ちが湧いてきましたよ。
だって彼、『なんとなく仕事してそうな気もする、、、』ってぐらいの感じの生活っぷり(少なくともワタシにはそう見える)
それに加えてモヒカンですから!ふつーのサラリーマンではないことは、これで確実!(ま、元々眉ピアスおっさんなんだけど・笑)

なんか、面白そうなネタ持っていそうじゃないですかっ!?
次は何が飛び出すんでしょうか?楽しみなテッド家です(笑)
[PR]
# by koume_ume | 2005-07-01 11:20

奇妙な落とし物?

この間頂いたコメントを読んで思い出したこと。

ワタシ、カメそれもミドリガメとかそんじょそこらで見れるような(少なくともその当時は)代物ではなく、なんかこう砂漠とかアマゾンとかにいそうな砂色で、甲羅もちょっと変わった形のバタクサ〜イ感じのヤツを拾ったことがあるんです。

ちょっと違うけど、こんな感じのヤツ↓
b0019757_6301243.jpg



これは、ワタシがあとちょっとでアメリカに渡るって時。
当時のボーイフレンドとドライブしてて、夜中に住宅街を通りかかると、、、

『んっ?』なんか道路の真ん中に変なモノ見た!?
と車をU-ターンして歩道に止めて、近づいて行ったらソイツが片道一車線づつ、計2車線の道路を悠々と横断してるじゃないですかっ!

こんなカメを動物園以外で観たことなかったワタシ達は
『毒ある?』
『噛み付くの?』
などと言ってはみたものの、分かるはずない(苦笑)

でも、とりあえず
『このままなら確実に轢かれるね』
ってことで、彼が何故か車に積んでいたバケツに捕獲(もちろん彼がね・笑)!

捕まえてはみたものの、こんなカメどうするの?
と、ない脳みその引き出しかき回すこと数分。

運良くパトロールカーに乗ったお巡りさん登場!
たまには警察も役に立つんだねぇ〜と実感(笑)
でも、開口一番
『こんなところに、車止めんなぁ〜!』
って叫んでそのまま行っちゃいそうな勢いのお巡りさんを無理矢理止めて、

『カメ、カメを見つけたんですけどね、、、どうすれば?!』

お巡りさんだって、ワタシ達の獲物がこんなバタ臭いヤツだとは夢にも思わず、

『そこの川に返しなさい!』

いやいや、こんなカメ川に放したらダメでしょ!
と実物を見せると、固まるお巡りさん(笑)

そりゃ、誰だって驚くよねぇ。

そして、そのお巡りさんもどっかに連絡を取り助っ人のお巡りさんも登場してどうするのかと思いきや、

フツーに一番近くで、まだ電気の付いている民家を訪問し始める。
と、2件ぐらい回ったところで

『この、一番奥の家のペットのカメが夕方逃げて探してた』

という情報を手に入れ(やっぱり捜査は足からを実感)、迷子のカメは無事飼い主のところに戻ったのでした。

しかし、あのバタ臭カメ、飼い主の家から夕方に逃げてたったこれだけの距離しか歩けなかったのか?ってのと、なんであんなに目立つのに見つからなかったの?という疑問が10年ぐらい経った今でも不思議で仕方がない(笑)

そういえば、カメって長生きなんだよね〜?
あのバタ臭ガメ今でも元気にしてるかなぁ〜?(遠い目)
あんなにノロマ(ワタシ達が見つけた時点で、道路半分も渡ってなかった)なのに、車に轢かれずにいた強運の持ち主だもの、きっと元気に違いない!うんっ!!
[PR]
# by koume_ume | 2005-06-30 14:54

プチ上映会。

日曜の夜だというのに(只今、午前3時半)寝付けない。
ま、別に朝に起きなくちゃいけない理由もないけど、でも流石にダンナを見送らずに寝くさってるのは(よくあるけど、、、)気が引ける。でも、眠れない。寝ようとすると次々に昔のイヤ〜な思い出が蘇ってきちゃったりして、、、。なので、ブログ書いたりしてみるのです。

かといって特にネタもない、、、。

そうだ、金曜のことを書きましょう。

金曜はダンナのクラス最後の日。
この1年で仕上げた映画(もどき)の上映会でした。
映画は全部で10本。内9本は4分の超短編。しかも、基本は授業で撮った3本のストーリーを3組に分かれてそれぞれ編集したもの。で、そのうちの1つのストーリーがうちのダンナが脚本を書いたもの。そしてそして、1本(脚本は別の人)をうちのダンナとそのパートナーが編集しました。

まぁ、なんて分かりにくい説明かしら(苦笑)

とにかく、こういうものって編集の仕方次第でどうにでもなるのね〜。というのが素直な感想。
ダンナが編集の為に持って帰ってきた、未編集のビデオを見せられた時は一体どうなることやら、、、『こりゃ、disasterだ』としか言えなかったのに、いざ出来上がったものを観たら3種類それぞれの編集でそれなりに見えるんだから、まさに『あぁ〜テクノロジー』。

ここだけの話、1つのストーリーは脚本そのものもヒドイし、役者も映像の取り方もそりゃーもうヒドかった。でも、そのヒドさを逆手に取ってギャグに編集しちゃったグループのはもう会場拍手喝采。ワタシも元々のヒドさを知ってるだけに、お腹抱えて笑ってきました。

そして何より忘れられないのが、最後に流された1本。これは、3つのストーリを上手く取り入れて全く新しい作品を作るというプロジェクト。
これが、もの凄くクレージーで、、、。簡単に説明すれば、1つの物語で人質に取られていた弟君(元の話には登場しない)の話になっているんだけど。
弟君は、実は変態おじさんに捕まっている。
しかも彼はサランラップで全身ぐるぐる巻きにされてて、彼を捕まえてる変態オヤジの妙な仮面をかぶったアシスタントに、変態オヤジの指示通りにシロップ掛けられたりバナナでなでられたり、、、。オヤジは彼らに背を向けてアシスタントに指示を出し、でっかいモニターに映るのを観て喜ぶ、、、っていう、、、クレージーとかしか言いようがない話。これだけだとキショ〜、なんだけど撮り方がウマイし台本?脚本?がいいからめちゃくちゃ笑えた。

でもね〜、この試写会、アメリカ各地から子供の1年の成果を観ようとビッシリキッチリドレスアップしたご両親、はたまたご家族がかなりの数来てた訳。

丁度、私達の目の前に座っておられた、はるばる遠いところからこの日の為に飛行機のってやってきた敬虔なカトリックのご両親。この映画の間、身じろぎ一つなさってませんでした、、、。それに気付いてからのワタシは、もうこのご両親(特にそれはそれは品の良いお母様)が気を失っているのではないかと、それが心配で心配で、、、しかもこの作品だけめちゃくちゃ長いときてるし。

全てが終わった後(実は他の映画もバイオレンスにセックスにゲイネタと盛りだくさんですから、、、)駐車場ですれ違った彼らの血の気のない顔をワタシは忘れられない(苦)

しかも、このご両親が大事な娘にこのクラスを取らせたのは、彼らの教会とそのカトリックのグループの為の映画作りに協力できるようにっていうのが目的だったっていうんだから、目も当てられない、、、(涙)

と、2日経った今日まで日に2度はその話になり心からあのご両親に同情すると共に、でもあの映画作った彼は天才だね、と言い合う私達です(苦笑)

しかし、当のあのご両親の娘、あの後いろいろ大丈夫だったかしら?彼女がもしかしたら、一番辛かったかもね?
[PR]
# by koume_ume | 2005-06-27 04:28 | 日記

ごめんねギフト

昨日の夕方、あることでヒッサビサに号泣する程ダンナに頭に来た!
泣きながら電話をガッチャリ切って、家で大噴火していたら愛犬がその様子というか、ワタシの怒りオーラにすっかり恐れおののいてしまってかわいそうなので、一人でお店巡りの旅に出た。

家を出た時は、もう今夜はダンナの顔も見たくないので一人でモーテルにでも泊まろうか?ってぐらいだったけど、色々うろうろして、こんな日に限ってロクデモナイ目にあったらなんだかどうでも良くなって、気が付いたらダンナの欲しがっていたマウスパッドなんかを手にしてレジに並んでる自分が何か可笑しくなって、妙にスッキリして10時過ぎに帰ってきちゃった(笑)

ダンナは既に帰ってきていて、それはそれは小動物のようなオドオドの目でワタシを出迎える(苦笑)
そしてワタシが『もう、怒ってないよ。もういいよ。』と言うと、『本当に本当に心の底からごめんなさい』と言って2つのリボン付きの箱をくれた。『ごめんなさいギフトです』だって。

中身はこの前の日に、ふらりと2人で入ったお店でワタシが『これいいな』と言った財布。
そしてもう1つは、、、なんて呼ぶモノなのかも分からないくせにここしばらく欲しがっていたヤツ(苦笑)↓コレです。
b0019757_4201230.jpg


ちなみに財布はこんなヤツ。
b0019757_5251819.jpg

こういうのはセンスがバレるので小さめで(笑)


ごめんねギフトって、裏を返せば嬉しくない思い出の品ってことになるでしょ?ちょっと微妙だなぁ、とは思うけど気持ちが大事。それに、またまたちょっと視点をずらせば本当に小さいことだけど、2人で乗り越えた(大袈裟か)ってこと。素直に喜ぼう!

しかし、欲しかった物たちとはいえ、1回でこんなに散財しちゃってワタシの方がドキドキしちゃう、、、これは怒り過ぎだよ!ということなのかしら?
ワタシにもこれを目にする度に、手にする度に、もう少し気持ちを大きく持つことをおおらかになることを忘れてはいけないよ!ってことかな?

ダンナの気持ちと一緒に、ダンナさん、どうもありがとう。これからも、どうぞよろしく!の気持ちを忘れずに大事に使わせてもらおうと思ってます。
[PR]
# by koume_ume | 2005-06-23 13:44 | 日記


カテゴリ
最新のトラックバック
人生設計
from セミリタイアただいま準備中
一青窈さんは河合奈保子さ..
from ongaku-yawa - ..
MusicalBaton
from 桔梗日記
「いまどきのこども」グッ..
from いいものあるかな?(ねまちゃ..
楽しみな河合奈保子さん記述
from ongaku-yawa - ..
やっぱりまだまだ
from 超音速備忘録
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧